こらむ

 

フォースの覚醒とフィン

さて、おくればせながら、DVDをレンタルしてスターウォーズ、

フォースの覚醒を観たので感想を書いてみたいと思います。

 

実は私、小さい時にスターウォーズの映画をテレビで見て、

曲が気に入り、ピアノで弾いていたことがあるのです。

オープニングの曲は本当にインパクトがありますよね!

 

一応、エピソード1.2.3.4.5.6の順番にちゃんとみました。

ここまでで私はかなりのスターウォーズファンになりましたが、

肝心の今回のエピソード7についてですが、、

凄くいい!というところと、ちょっと微妙・・・

というところに分かれます。

 

<良かったところ>

旧作の音楽

旧作の登場人物

BB8が可愛い、逃げてるところとか噂の親指ガスバーナーとか

新主人公レイのルックスと動き

 

<悪かったところ>

カイロ・レンの小物感(弱い)

フィンのいらなさ感

新曲が全く印象が薄く頭に何も残らない

ライトセーバーを一般人が使えてしまうところ

最後ルークに合うシーンの、ぐるぐる回るカメラワークと地球っぽ過ぎる孤島。

 

ライトセーバーの扱いを良く知らない一般人のフィンに、

レンが結構苦戦します。このシーン、非常に残念でした・・・

ダークサイドの中心人物なのに、、もっとがんばってほしかったです。

 

女の子に力負けする瞬間も残念。

 

実はこれ、ピアノ教室の先生と一緒に観たのですが、

ほとんど同じ意見でした。

 

続きがあるようなので、

次のエピソード8に期待したいと思います!

 

またピアノでスターウォーズの演奏してみようかしら(笑)