こらむ

 

防音室がほしい!

歌や演奏の音が漏れない、外部の音が入ってこない防音室、
音楽やってる人はみんなほしいですよね・・・。

 

以前ピアノの先生が、自宅に防音室を設置してました。
見に行ったのですが、
ワンルームマンションなのですが、部屋の3分の1くらいが防音室でした。

 

何故かネコちゃんも防音室に入っていました(笑)

 

ピアノ可のマンションだったらしいのですが、苦情が来てしまい、
仕方なく防音室を設置したのとのことです。

 

ピアノ可でも、苦情が来たら弾かないようにしたら結局何かしら対応しなければならないようですね。

 

 

ちなみにちょっとお値段を聞いてみましたら、なんと約100万円!
1畳半分くらいの広さです。
高い!

 

でも先生はどうしても必要なため購入したそうです。

 

私だったらどうしただろうか・・・
防音カーテンとかを部屋に張り巡らせるか、
卵の紙パックを壁に張るとか?(吸音力があるそうです)
最悪引っ越すかしてそうです・・。

 

もうちょっと安いのもあったそうですが、防音の度合いが少し違ってくるそうです。
少し安めだからと言って、購入した防音室が、やはり音が漏れてまた苦情が来たら、
もう目もあてられないですよね(^^;

 

しょうがなく、かなり高いですが100万円のものにしたそうです。

 

ピアノのみの場合は、サイレントピアノ、電子ピアノ等で、ヘッドホンをつけて演奏すれば良いですが、
歌を歌ったり発声練習が必要な場合はやはりまわりの防音が必要になりますもんね。

 

あとは時間とかでなんとか対応するしかないかもですね。

 

ピアノ教室の先生達も、防音対策には悩まされているようです。一軒家住まいのピアノの先生はまだ良いのですが、マンション住まいのピアノのですと、やはり音漏れには気を使いますよね。