こらむ

 

ピアノの先生の弾き語りライブに行ってきました

渋谷のDESEOというライブハウスで、ピアノの長井先生が弾き語りをするというので
応援に行って来ました!

 

長井先生はクラシックのピアノ講師なのですが、ポップスの今日を弾いたり歌ったりもします。
歌はクラシックの発声だと思いきや、
かなりポップス、というかジャズ寄りのハスキーで凄く素敵な歌声でした!

 

私自身ライブハウスに行くことがとても久しぶりなので、
ちょっと緊張しましたが、
あのライブが始まる直前の緊張感とか、
登場して演奏が始まる時のドキドキ感とか、素晴らしいですね!

 

ライブ自体にハマリそうな気がしてしまいました(笑)

 

肝心の長井先生のライブの話ですが、
とても素晴らしかったです!

 

ピアノ1つ、歌一つのとてもシンプルな構成なのに、
声と演奏の効果でとてもゴージャスな印象を受けました!

 

そして、「流れ」というバラードの曲でちょっと泣いてしまいました、先生のオリジナル曲だそうです。
素敵でしたー♪

 

思ったのですが、音楽家とか芸術家はたまにライブとか行って、
刺激を受けなける必要があるかもしれませんね。

 

人がやっている、つむぎだしている感動をを目の前で感じ、
心を動かしてモチベーションを上げたり、創作意欲を掻き立てていく必要があると思いました。

 

私も凄く刺激になり、私もがんばろう!
という気持ちになりましたもん。

 

私もライブや作品発表を行う準備をしなければならないので、
人の良い部分をそのような場に足を運び、
積極的に吸収していきたいと思います!