こらむ

 

売れなくなってしまたCD

最近CDがめっきり売れなくなってしまったみたいですね。
音楽はネットで聴いたりダウンロードして買うものに変わりつつあります。

 

CD屋さんもどんどん閉店していき寂しいです。

 

昔はCDを購入して、オーディオの再生ボタンを押した時のドキドキ感、
ジャケットを開いた時のわくわく感が好きだったのですが、
そんな私もめっきりCDを買わなくなってしまいました。

 

 

ミリオンセラーとかもうほとんど今は聞かないですね。
CDが売れなくなったことで、アーティストの音楽活動も苦しいものになってしまったようです。

 

皆が知っているようなメジャーのアーティストも、
ツアーの時スタッフが付かず、自分達で運転している話を聞きました。

 

デビューできるアーティストや、みんなに影響を与えるアーティストまで減ってしまったら、
日本の音楽文化が衰退していかないか心配です。

 

「みんなが知っているような流行の曲」というのも今はあまりないですすもんね。

 

 

音楽関係者の話では、これからはCDではなくライブ主体になるそうです。
ライブや別の媒体で、音楽が盛り上がり、
人を感動させ導く作品がたくさん生まれてくれることを願います。