こらむ

 

八王子でピアノの先生の飲み会に行きました

八王子市の北野駅の近くの居酒屋で、
ピアノの先生達と飲み会に行きました。

 

私以外がみんな大酒飲み!凄いです。
私は逆に全然飲めないので、最初からウーロン茶をオーダー。

 

思ったのですが、お酒飲む人ってなんだか元気な気がします。
テンション高かったり、人生を楽しんでる人が多いイメージ。

 

もちろん飲みすぎはよくないですが、
ほどよく飲んで気分が高まる、楽しくなるというのは本当に羨ましい!

 

私はそんな風にはならず、頭が痛くなる、吐き気が出てくるので、
同じ料金払って真逆の症状が出るのは不公平だなといつも思っておりました(笑)

 

 

ピアニストや、音楽家、作曲家はお酒を飲む人が多いイメージです。
実際はそんなことはないとは思うのですが、
お酒が入って気分良く音楽をやる!という人が多いのも事実かなと思います。

 

 

好きな音楽と、好きなお酒。これは幸せを作り出すハーモニーになるんでしょうね♪
私には無縁なのが悲しいですね。

 

ですので、
お酒はほとんど飲まずに、いつも食べ物に走ります。
そして食べ物に関しても思うのですが、女性も実は結構たくさん食べます(笑)

 

女性の方が小食のイメージがあるかもしれないですが、
実際は男性とあまり変わらない気がします。

 

友達男女数名で同じ量を食べてても、
男性がもう食べれないと途中でギブアップした量を、女性はみんな食べちゃったこともあります。

 

体の体積ではなく、胃がどれくらい膨らむかが重要なのかなと思いました。
テレビで、ギャル曽根ちゃんがたくさん食べた後どうなってるかレントゲンで撮っていましたが、
ありえないくらい体の中の胃が巨大化していました。

 

ていうか、もう体のなかがほとんど胃になってるくらいの勢いでした(笑)

 

 

ピアノの先生達との飲み会の話しに戻りますが、
お酒を飲んで、ピアノを楽しく弾く、
これは音楽を自分の生活と一体化させるために重要なんだそうです。

 

気持ち的なものなんでしょうね。

 

そして話題は演奏方法、好きな音楽、ピアノ教室のこと以外にも、
恋愛、好きな芸能人、結婚生活について、
音楽をやることに家族の理解を得る方法などになりました。

 

とても勉強になりました!

 

普段お仕事でしかご一緒しないピアノ講師も、
こうして話しを聞くと、色んな部分が見えて仲良くなれるような気がします。
一緒に働く上で、仲良しであることって、幸せに働くことにつながってきますもんね。

 

 

この八王子のピアノ先生飲み会は、定期的にやってほしいですね!
是非恋愛についてまた話を聞ければと思います!(そこ(笑)