こらむ

 

TSUTAYAとシダックス

私が前に住んでいた場所は、TSUTAYAやレンタルDVD屋等がなく、
電車等で別の駅にレンタルに行く必要がありました。

 

家のそばにレンタルDVD屋があればどんなに良いだろうなぁ。
と考えていました。

 

あと、カラオケが好きなのですが、
やはり私の住んでいた場所にはカラオケ屋がなく、結構移動しないとならない状態でした。
やはり、カラオケ屋が家の近所にあれば、毎日でも行っちゃうのになぁ。
と考えていました。

 

そして、
以前引っ越したんですね、
偶然なのですが家から徒歩30秒の場所にTSUTAYAがあり、
徒歩1分のとシダックスがあるのです!

 

凄いです!
引越してきたばかりの時は、これはやばい、
毎日必ずどちらかには行ってしまうだろうなと考えていました。

 

ところが!

 

いざ、いつでも行ける状態になると、
意外と行かないんですね。

 

とてももったいないのですが、まあ、いつでも行けるしな、
という気持ちになりそのまま行かないという状態が続きます。

 

少し、映画に対する気持ちが薄くなったというのはあるかもしれないですが。
いかんですね~、せっかくなのに本当にもったいない。

 

なんですかね、この心境。

 

そう言えば、高校生の時、クラスで私が一番学校から近かったのに、
すぐにいける場所だから、という気の緩みのせいか、
いつも遅刻ギリギリでした(笑)

 

単純にぐうたらとも言えますね(笑)

 

TSUTAYAとシダックスのことは
人はそれを手にしてしまうと、そのありがたみを忘れてしまう良い例だなと思いました。
当時の私が知ったら怒りそうです(笑)