こらむ

 

歯医者さんのアレコレ・・・

銀歯の中が痛くなり、その銀歯を付けた歯医者さんに行きました。

 

8年くらい前につけた銀歯なのですが、
果たして簡単に取れるのか?という心配もものともせず、
スポッと取っていただきました。

 

そこの歯医者さんの治療で、何か痛いと感じたことがなく、
とても安心して任せられます。

 

やっぱり、歯医者の上手い下手ってありますよね。

 

麻酔も歯を削るのも全然痛くないです。
親知らずを抜くのはやったことないですが。

 

そしてこの銀歯の治療は何回かに分けてやって行ったのですが、
ある日銀歯の中が痛くなり、
たまたまその歯医者がお休みだったので、
近くの歯医者に行きました。

 

 

そして、そこの歯医者で、銀歯を外して中を診る段階で・・・
銀歯を外せないんです。

 

そのお医者さん、あれ?この銀歯外れないよ、外れない?
と良いながら、ぐいぐい引っ張り、取れないとなると、
今度は金槌のような物で、叩き始めました。

 

痛いだけで何もなりません。

 

そして結局終了。

 

そして診察代金1000円近くとられました。
ありえないです。

 

何もされてない、というか痛い思いだけさせられて終わりでお金取られるってありえますかね?

 

久しぶりに怒りが沸いてきました。

 

そして、次の日いつもの歯医者に行くと、やはりあっさり銀歯を外して治療していただけました。
腕が違うのでしょうけど、
違いすぎますね。

 

 

このようなケースは結構あるようで、
今日ピアノの先生に話したところ、先生もヤブ医者にかかり、
簡単に治せる症状をかえって重くされてしまったそうです。

 

その病院の評判をちゃんと確認してから、
治療をお願いすることはとても大切だなと勉強になりました。