こらむ

 

人間関係で大切なこと

人間関係で大切なのは、やはりコミュニケーションだとつくづく感じます。

 

人と人の心の言葉のやりとり、心のやり取りを
いかに面倒くさがることなくできるかが大事かなと思います。

 

でも実際それがちゃんと出来ている人は少ないですよね。

 

普段からコミュニケーションが取れていれば、トラブル回避をしやすい、
また、コミュニケーション能力が高い人同士だと、
普段やり取りがなくても、問題発生しても上手くいく。

 

これがなかなかそうはいかない。

 

子供の時から訓練している必要があって、
大人になってから人との関わり方を初めて学ぶような人は、
上手くいかなくトラブルを起こすケースが多い気がします。

 

こういう言い方をすると、相手がこう思うから違う言い方をしよう、
という気遣いとか。
同じことを言うにしても、言われ方で全然違いますもんね。

 

また、
こういうことをすると相手が嫌な思いをするかもしれない。
等、の気遣い。

 

 

人が群れ社会、で生きる限り、そういう気遣いは必須だと思うのですが、
それができない人達があまりに多い気がします。

 

私もあまり人のことを言えませんが・・・あと、
普段できている人も感情に流されて人を傷つけてしまうとかですね。

 

 

人を傷つけて平気な人、そういう人が逮捕されているのを今日もニュースで観ました。
きっと、子供の時から、そういう環境に育ってしまった可能性もあると思います。

 

親からちゃんとしたコミュニケーションを教わっていればそんなことにはならないと思うんですよね。

 

もしかして、世界中の人が、親からちゃんとコミュニケーションを受けて育っていれば、
戦争にもならないと思います。

 

ちゃんと折り合いをつけて、力を合わせて生きていくということが、
人間が繁栄する上で、人が幸せを感じる上で重要なのは、
どこの国の人も同じはずですもんね。

 

みんなが普段ちょっとし気遣いをできるようになれば、みんな幸せになれるでしょうね。

 

ピアノのレッスンもコミュニケーションがとても大切です。ピアノ教室の中でも、生徒様とピアノの先生、

ピアノの先生同士、ピアノの先生と経営者、みんなが上手にコミュニケーションを取っていくことはなかなか難しいことです。

 

でも、生活の中で常に見つめて、仲良くやっていくことが何より大切なことだと思います。