こらむ

 

サザエさんの、波平の声優さんが変わったの回

永井一郎さんが亡くなり、波平の声は茶風林さんになりましたね。

 

永井さんは波平以外にもいろんな声をやっていて、日本のアニメを引っ張ってきた
偉大な声優さんの一人ですね。

 

お亡くなりになって、とても残念ですし、日本のアニメ界にとってとても痛いと思います。

 

 

この前の日曜日、声優が交代してから初めてサザエさんを見ました。
茶風林さんの波平悪くなかったです!

 

永井さんの声に比べると、若干柔らか味がある感じですね。

 

私はピアノ教室、音楽教室で働いているせいか、音とか声質を凄くよく聴いてしまうんです。

 

慣れ親しんだ永井さんとは違いますが、マッチしていたと思います。

 

そう言えば、ルパン三世の声優さん達も、ほとんどの人が代わってしまいましたね。
ルパンの山田康雄さん、銭形警部の納谷悟朗さんも無くなって、
他の声優さん達も代わり、初代から残っているのは次元大介役の小野清志だけになってしまっているみたいですね。

 

小さい時から慣れ親しんだ声優さんがどんどん亡くなり、
時代の流れを感じると共に、寂しさも感じます。

 

ちなみに銭形警部の新しい声優さんは山寺宏一さんということで驚きました!
こちらもたまたまテレビで声を当てているのを聴いたことがあるのですが、
マッチしていました!

 

山寺さんは凄いですね、なんでもできちゃう気がします。

 

 

そう言えば、サザエさん家族も大分代わりましたね。
サザエさんとフネ以外は皆代わってしまったのではないでしょうか。

 

そう言ったところから時代の流れを感じるのも、もしかしたら人生の、
というかアニメ大国日本人の醍醐味なのかもしれないなと思いました。