こらむ

 

クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

以前からまわりに勧められていた、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦を観ました。

 

素晴らしかったです!もっと早く観ればよかった~。

 

まずですね、良かった点はたくさんあるのですが、
昔の戦、生活風習、武士の風習等を、子供向けアニメだからと言って決して手を抜かず、
ちゃんと描いているところが素晴らしい、
勉強になったし感動しました。

 

しんのすけと、青空侍が、金打(きんちょう) と言って侍同士が堅い約束をする時に行う儀式の場面、
とても良かったです。

 

昔、侍は刀を立てて向かい合い少し抜いて戻す、この流れで約束をするみたいです。

 

 

また、戦の時に、自分の役職と名前を名乗ってからか戦い始めるところとか、
ちょっとのんびりした感じはありますが昔の人はこのようにして戦うのだなというのが分かります。

 

あとは、身分の違いが故に実らない恋ですね。
昔は、というか今も国によってはあると思いますが、
お互い好き同士でも身分が違って結ばれない恋がたくさんあるのでしょうね。

 

ちょっと切ないです。
今の日本では、ほとんどが、両想いになれば結ばれますもんね。

 

しんちゃんのデフォルメされつつも丁寧な絵にも感動しました!
ひろしの武器がダイエット用の棒というのも笑えましたしね(笑)

 

そういえば、アッパレ!戦国大合戦の実写リメイクで、バラッド 名もなき恋の歌
という、草薙毅さんが主演の映画があるみたいですね。

 

酷評で、まわりからは、逆に観ることを止められるくらいなので、観ないとは思いますが、
アッパレ!戦国大合戦の監督、原恵一さんが作ったクレヨンしんちゃんの作品、
モーレツ!オトナ帝国の逆襲は観てみたいと思います!

 

この作品は、クレヨンしんちゃん映画を語る人が大体挙げる映画ですよね。

 

みんなに勧められるのでちょっとその真意を確かめてみたいと思います!
楽しみです♪