こらむ

 

ピアノ教室は三大習い事だった昔

私が小さい時は、三大習い事と言えば、ピアノ教室、習字教室、そろばん塾、
の3つだったと思います。

 

現在、とても趣味が多様化して、色んな種類の教室ができたため、
その3つの人気は下降していると聞きます。

 

気になって、人気の習い事ランキング2015年というのを調べてみました。

 

まず大人は結果はこんな感じ・・・

 

1位 英語
2位 家庭料理
3位 ヨガ
4位 お菓子教室
5位 パン教室
6位 アロマテラピー
7位 簿記
8位 フィットネスクラブ
9位 ペン字
10位 着付け

 

 

10位まで、一つも3台習い事がでてきません・・・
11位でやっとピアノ教室が出てくるみたいですね。

 

他にも、ネイル教室や心理カウンセリング教室等、時代に合ったものがランキングしている気がします。

 

子供はどんな感じでしょうか?
調べてみました。

 

1位 水泳
2位 英会話
3位 学習塾
4位 ピアノ教室
5位 体操
6位 サッカー
7位 書道
8位 バレエ
9位 ダンス
10位 リトミック

 

 

子供だとなんとかピアノ教室と習字がランクインしているようですね。
ちなみに、ダンスは学校の授業であるため、習う子が年々増えてるみたいですね。

 

 

ピアノの先生も、ピアノ教室の宣伝は昔は家の前に立て札を出しておくだけで
引っ切り無しに習いたい問い合わせがあったようですが、
現在はそこからの問い合わせはほぼなくなってしまっているそうです。

 

時代の流れを感じますね。

 

ただ、ピアノの魅力が衰えるということはないので、
私達はそれを伝えていく、残していくことができれば幸せだなと思います。