こらむ

 

映画「ピアノの森を観て」

前から気になっていた「ピアノの森」という映画のDVDを観ました。

 

内容は、森に放置されてあるピアノに出会った少年一ノ瀬 海がピアニストとして、人として成長していく話。
良かったです!

 

もっと早くこの作品に出会いたかったです!

 

まずキャラが魅力的ですよね、
主人公の一ノ瀬 海の破天荒な性格、母子家庭で母親は水商売を営むあまりよろしくない家庭環境で、
ちょっとやさぐれてしまっているけど、少年としての生き生きした感情は凄く伝わってきます。

 

そして先生であり、元天才ピアニスト阿字野 壮介との出会いと成長。
(個人的にこの先生好きです、イケメン!惚れます♪)

 

ライバルの雨宮 修平は一ノ瀬 海とは対極的な、ピアノの英才教育で育った少年。

 

みんながコンクールに向けて話が進んでいきますが、
このコンクールでとんでもないことが・・・

 

 

最後は泣きました・・・

 

カイの思い、人間ドラマが素晴らしいです!

 

 

ただ、気になったのが声・・・

 

カイの声優さん、もうちょっとがんばってほしかったです(^^;
気になって「ピアノの森」の声優陣をウィキペディアで調べてみたら、
芸能人だらけでした。

 

ちなみに、最初修平が主人公だと思っていたのですが、主人公はカイだったんですね。

 

映画の方は微妙なラインだったのですが、
漫画では完全にカイが主人公みたいです。

 

ちょっと原作の漫画の方も気になるので、読んでみたいと思います!