こらむ

 

私流美味しいフレンチトーストの作り方

子供の時に母親に作り方を教わったフレンチトーストですが、
最近ハマってよく作るようになりました。

 

フレンチトーストは作り方は単純で、卵と牛乳と砂糖とパンだけで作れる
お手軽料理ですね。

 

だからこそ技量が出てしまうということもあると思います。

 

何度か作るうちに、私流の好みというか、これは美味しい!
と思う作り方を発見しました。

 

 

まず、最初にトーストを縦横4分割します。

 

全部正方形な感じですね。

 

そして、牛乳と砂糖を混ぜます。
ここで、砂糖を入れる量で甘目か、甘さ控えめかを調節します。

 

私は少し甘さを抑えたほうが好きです。

 

そして、ここからがポイントなのですが、
4分割したトーストにしっかり、もう吸えないというくらい砂糖牛乳を浸してふくませます。

 

そして、卵を割ってかき混ぜます。

 

そこにトーストの両面を浸してから、
弱火のフライパンに油をしいて、弱火で焼きます。

 

少し狐色になってきたら、ひっくり返すのですが、この時に1つポイントがあります。
残っている卵を上からかけます。

 

そして反対側も狐色になるまで、弱火でじーーっくりやきます。
若干パリっと感が出まで焼いたら出来上がり!

 

 

そとはパリッと、中はふんわり!
しかも卵が実は2層にコーティングされていて、パリッと感が素晴らしいです♪

 

ピアノの先生方にお話ししたら、是非家でやってみるとのことです。
是非一度お試しいただければと思います!

ピアノ教室で試食会をするかもしれません♪