こらむ

 

凄く久しぶりの合唱練習、大地讃頌と気球に乗ってどこまでも

友達の思いつきで、合唱の練習をして発表することになりました。

 

とは言うものの、学生以来の合唱なので、私としてはとても楽しみ!
曲目は、合唱の定番大地讃頌と気球に乗ってどこまでもです。

 

先週の週末、渋谷にて第1回練習をしてきました。

 

パート訳をしたのですが、私の場合はピアノか歌パートどれでも好きなのを選んで良いとのことでしたので、
お言葉に甘えてソプラノパートにしました♪

 

ピアノ伴奏も良いのですが、いつもやってるし合唱をする機会はなかなかないですもんね!

 

渋谷のラッツというスタジオだったのですが、
雨の中みんな集合、
まだ1回目ということでまずはそろったメンバーのパートを確認。

 

この日は男性4人、女性4人、2回目以降もっと増えるそうです。

 

みんな合唱は本当に学生以来という人が多く、まずはそれぞれのパート音源をみんなで
で聴いて確認するところから始めました。

 

大地讃頌はさすが有名曲、ほとんどの人が経験すみのようです。

 

次にパートごとに歌い、音をしっかり把握、ソプラノの発声は主役的な存在で、
絶対に間違えられませんね(笑)

 

バスを歌う男性がとても上手く、バス部分を聴いただけでちょっと感動してしまいました。

 

そしていよいよ合わせ、みんなで合わせると、
それまでできていたことができなくなったりすることや
新たな問題が発生することに気が付きました!

 

例えば音が釣られて不安定になってしまう。
音量のバランスをどうするか。
タイミングをどうするか。

 

入りがバラバラ、決めの部分がバラバラだったので、
これは指揮者が必要だ!という話になりました。

 

それでも和気藹々とても楽しい練習時間となりました。
次回以降、ピアノ伴奏をしっかり入れて、指揮者ありでそれぞれのパートをさらに研いたらどうなるか、とても楽しみです♪