こらむ

 

夏本番でピアノを弾く指が汗で滑る

さて、7月も下旬になり夏本番、毎日30度を越える暑さが続いていますね。

 

エアコンをつけないと、
ピアノを弾く指も、汗で濡れて滑りやすくなってしまいます。

 

エアコン必須ですね、
寝る時も私は一応タイマーにしていますが、
熱帯夜で汗びっしょりになると一旦切れてもやはりつけてしまいます。

 

人類はもはやエアコンなしでは生きていけない体になってしまっているかもしれないですね・・・(笑)

 

今年はエアコンを使わないぞ!
と思っても、暑さで体力が低下してしまったり、睡眠不足になってしまったり、
疲れが取れなかったりで次の日の仕事に支障をきたしてしまいそうになると、
やはりエアコン使用してしまいます。

 

昔の人はどうしてたんだろう?
そもそも、夏の気温て昔と今で違うのかな?

 

と思い調べてみたところ、
100年前にくらべて、現在の夏の気温は3~4度ほど高くなってるみたいです。

 

やはり地球温暖化ですかねぇ。

 

寒いのが苦手は私にとって、温暖化というのは聞こえは心地良いですが、
夏の気温もこのまま上がり続けてしまうのは怖いですね・・・。

 

太陽が近づかない限り、ある程度のところで気温の上昇は止まるのでしょうが。

 

とりあえず、今はエアコンに頼って、
体調を崩さないようにしていきたいと思います♪